IPSJ/SIGSE パターンワーキンググループ 告知 ML(本文)

[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

【パターンWG】 オブジェクト指向シ ンポジウム資料公開

※本メールは、パターンワーキンググループが関連するセミナーにて
アンケートにお答えいただいた皆様、パターンワーキンググループの
Web サイトより告知登録をされた皆様に配信させていただきます。

■ オブジェクト指向2003シンポジウム 資料公開

情報処理学会ソフトウェア工学研究会パターンワーキンググループは、
8月20日-22日に開催されたオブジェクト指向2003シンポジウムにおいて
パターントラックを設けました。

パターントラックでは、講演者・参加者の間でソフトウェアパターンに関する
活発な議論が交されました。ご参加いただいた皆様、有り難うございました。

当日の講演資料を下記の Web ページにて公開致しました。
同シンポジウムのレポート記事・感想文へのリンクも掲載しましたので
ご参加いただけなかった皆様にも当日の模様をご確認いただけるものと思います。

http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/oo2003.html

特に、国内学会では初の試みとなったライトニングトークス(*1)講演資料は
資料集には掲載されておりませんので、Web ページより是非ご参照下さい。

パターンワーキンググループは今後も、このような企画を考えてまいりますので
宜しくお願い致します。

*1 ライトニングトークス講演一覧(講演者、敬省略)
・「Interactive Presentation Pattern Language の紹介」(天野 勝)
・「パターンの適用」(荒井 玲子)
・「OrgPatterns とパターンムーブメント」(上手 裕)
・「パターン言語を要件定義に」(河合 昭男)
・「テストパターン」(小井土 亨)
・「運用してこそパターン言語」(児玉 公信)
・「パターンのいろいろ」(佐藤 啓太)
・「コンポーネント作りとパターンについて」(田中 一葉)
・「Webシステムのデザインパターン」(樋口 節夫)
・「パターンと利用者を成長させるパターンカタログとは」(松井 健)
・「大学におけるソフトウェアパターン」(丸山 勝久)
・「分析・設計と実装を繋ぐもの(J2EE)」(山田 喜彦)
・「デザインパターンを使いこなすために」(山野 裕司)
・「パタンと事例」(沖田 直幸)

--
(社)情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 パターンワーキンググループ
http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/
配信中止は http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/announce/ まで、
ご意見、ご感想は owner-patterns-wg@fuka.info.waseda.ac.jp までお願いします