IPSJ/SIGSE パターンワーキンググループ 告知 ML(本文)

[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

【パターン WG 】 第 4 回 パターンワーキンググ ループ勉強会

※本メールは、パターンワーキンググループが関連するセミナーにて
アンケートにお答えいただいた皆様、パターンワーキンググループの
Web サイトより告知登録をされた皆様に配信させていただきます。

■ IPSJ/SIGSE パターンワーキンググループ第4回勉強会のお知らせ
http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/study/

ソフトウェアパターンについて、一緒に学んでいきませんか?

情報処理学会(IPSJ)ソフトウェア工学研究会(SIGSE)のパターンワーキング
グループでは,ソフトウェアパターンの理解を深め,パターン技術の普及や
展開をめざして,毎月勉強会を開催しています.

このたび,第4回勉強会を以下の要綱で開催することになりましたので,
ご案内いたします.

今回のテーマは,沖田さんによる,「組織パターンの紹介」,細谷さんによる
前回好評だった「建築とソフトウェアの関係の議論」の2回目,
さらに,羽生田さんによる,毎回好評の「パターンランゲージ紹介シリーズ」
第3回です.

事前申込み不要,参加無料ですので,是非皆さんの積極的なご参加をお願いします.

日時: 2004 年 3 月 12 日(金) 19:00 - 20:50
会場: 日本アイ・ビー・エム(株)箱崎事業所
   1階 AVルーム(ロビー・フロア奥)
   http://www-6.ibm.com/jp/ibm/map/hakozaki.html
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会パターンワーキンググループ
参加費: 無料
参加方法:
 事前の申し込みは不要です。 19:00 までに直接、会場にお越しください。
照会先: patterns-wg-seminar@fuka.info.waseda.ac.jp

プログラム コーディネータ: 井上 健(横河電機)

タイトル1:「組織パターンの紹介」
発表者:沖田 直幸(横河電機)
内容:
 組織パターン(Organization Patterns)は,アジャイルなソフトウェア開発に
 おける組織に関するパタンランゲージです.生産性の高い優れた組織を調査し,
 そこに共通して現れる構造やプロセスをパターンとしてまとめています.今回はこ
 の組織パターンの概要をご紹介します.

タイトル2:「建築とソフトウェアの関係についてのより直接的な議論」第2回
発表者:細谷 竜一 (東芝ソリューション)
内容:
 建築のパタン・ランゲージがソフトウェアに応用できると言われはじめて早十六年余
 り.しかし具体的に建築の問題がソフトウェアの問題とどう関係しているのかの
 理解はそれほど進んでいるとは言えません。ここでは、第3回に引き続き,中埜博氏著
 「パタン・ランゲージによる住まいづくり」(井上書院)の第2章を読み合わせなが
 ら,パタン・ランゲージが建築問題をどう捉えているかを垣間見,そしてそれをソフ
 トウェア問題にどう置き換えうるかを議論します.前回の議論のおさらいから初めて、
 今回は前回時間の制約で触れなかった論点をまとめます.参加者による質問や意見表
 明を歓迎します.

 ※読み合わせに使う書籍のコピーは配布しません.当日参照箇所は書画カメラで映
 しながら進めます.

タイトル3: 「クリストファー・アレグザンダーのパタンランゲージ紹介」
発表者: 羽生田 栄一(豆蔵)
内容:
 『パタン・ランゲージ』から毎回1〜数個をとりあげて考えていくシリーズの
 今回は3回目です.

--
(社)情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 パターンワーキンググループ
http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/
配信中止は http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/announce/ まで、
ご意見、ご感想は owner-patterns-wg@fuka.info.waseda.ac.jp までお願いします