IPSJ/SIGSE パターンワーキンググループ 告知 ML(本文)

[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

【パターン WG 】 第8回パターンワー キンググルー プ勉強会

※本メールは、パターンワーキンググループが関連するセミナーにて
アンケートにお答えいただいた皆様、パターンワーキンググループの
Web サイトより告知登録をされた皆様に配信させていただきます。

■ IPSJ/SIGSE パターンワーキンググループ第8回勉強会のお知らせ
http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/study/

ソフトウェアパターンについて,一緒に学んでいきませんか?

情報処理学会(IPSJ)ソフトウェア工学研究会(SIGSE)のパターンワーキング
グループでは,ソフトウェアパターンの理解を深め,パターン技術の普及や
展開をめざして,毎月勉強会を開催しています.

このたび,第8回勉強会を以下の要綱で開催することになりましたので,
ご案内いたします.

今回のテーマは,「DIコンテナとデザインパターン」と「ビジネスモデ
リングにおける5W1Hマクロパターン・ミクロパターン」です.

「DIコンテナとデザインパターン」では,日本におけるDI(Dependency
Injection)コンテナの第一人者であるひがやすをさんをお招きし,
DIコンテナとデザインパターンの関係,DIコンテナにおけるデザイン
パターンの新たな利用法などについてお話いただきます.

「ビジネスモデリングにおける5W1Hマクロパターン・ミクロパターン」では,
豆蔵の羽生田 栄一さんにビジネスモデリングのパターンとイディオムに
ついてお話いただきます.

事前申込み不要,参加無料ですので,是非皆さんの積極的なご参加を
お願いします.

日時: 2004 年 9 月 17 日(金) 19:00 - 20:50
会場: 日本アイ・ビー・エム(株)箱崎事業所
   1階 AVルーム(ロビー・フロア奥)
   http://www-6.ibm.com/jp/ibm/map/hakozaki.html
主催: 情報処理学会ソフトウェア工学研究会パターンワーキンググループ
参加費: 無料
参加方法: 事前の申し込みは不要です.直接、会場にお越しください.
照会先: patterns-wg-seminar@fuka.info.waseda.ac.jp

プログラム コーディネータ: 太田 健一郎(日本アイ・ビー・エム)

タイトル:「DIコンテナとデザインパターン」
発表者: ひがやすを(電通国際情報サービス)

デザインパターン。初めて学んだときには、その美しさに感動します。
でも、実案件で使おうとすると以外に使う局面がありません。
使うパターンも限られています。業務アプリケーションで必要なパターンは
限られているのです。そのデザインパターンがDIコンテナに出会い
どのようにかわるのでしょうか。滅びてしまうパターンもあるでしょう。
輝きを増すパターンもあるでしょう。DIコンテナと組み合わせて、
実際に現場で使えるパターンについてお話します。

タイトル:
「ビジネスモデリングにおける5W1Hマクロパターン・ミクロパターン」
発表者:羽生田 栄一(豆蔵)

まずミクロパターンとして要求やビジネスのモデリングにおいて頻出する
5W1Hをモノ・コト分析の視点から洗練したモデリングイディオムとして
紹介する.またマクロパターンとしてシステム開発においてKuruchtenが
提示した4+1ビューでアーキテクチャを捉えるという発想をビジネス
モデリングに延長し,5W1Hの観点で4+1ビューを定式化しなおした
オリジナルの(4+1)x1ビューを提案する.

--
(社)情報処理学会 ソフトウェア工学研究会 パターンワーキンググループ
http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/
配信中止は http://patterns-wg.fuka.info.waseda.ac.jp/announce/ まで、
ご意見、ご感想は owner-patterns-wg@fuka.info.waseda.ac.jp までお願いします