アグリゲーションサービスプラットフォームeXcart

浜田 伸一郎
株式会社 東芝 研究開発センター
shinichiro.hamada@toshiba.co.jp

Abstract

ウェブから多くの情報が手に入るようになった現在、 その膨大すぎる情報の中から自分にとって有用な情報だけをいかに 効率よく見られるようになるかが求められており、 ウェブサイトを越えてページ記載のコンテンツを収集し、 ひとつのページで一括表示するアグリゲーションサービスが注目されている。
このようなアグリゲーションサービスでは、 提携対象のウェブサイトの余儀ないシステム変更に 迅速に対応しなければならないので、 システム構成に柔軟性が求められる。 しかし現状としては、 合成機能はプログラムを用いてモノリシックに作成されているため、 構築コストが高いだけでなく変更も容易でない。
そこで本稿では、 変更容易性・他のウェブサイトとの非依存性など柔軟性に主眼を 置いた分散ウェブ資源の2次利用のための専用プラットフォームである eXcartを開発した。 eXcartサーバはウェブサーバの拡張機能として動作し、 他のウェブページのコンテンツを抽出する命令や コンテンツを変換する命令をXMLのタグとしてウェブページ内に書き込むだけで、 ウェブサイト内外のコンテンツを合成したウェブページを公開することができ、 柔軟で変更が容易なポータルサイト構築環境を提供する。

Valid XHTML 1.0!